2010年03月13日

カルロス・スリム 世界長者番付世界一

カルロス・スリムさんが、米経済誌フォーブスの
世界長者番付で世界一と発表された。

         

メキシコのカルロス・スリム氏は通信・メディア王で
総資産額約535億ドルで日本円で約5兆円。

世界2位はマイクロソフトのビル・ゲイツで
3位はウォーレン・バフェット、
日本からは、ファーストリテイリングで柳井正会長が89位。
また新たに、グリーの田中良和社長も
10億ドル以上の資産を持つ富豪に入った。

[関連情報]   運用資産250億円!日経マネー主催「日本ベスト・オブ・ファンド部門」で第2位の実績を持!日経225オプション取引戦略【生方茂樹のイーポジ戦略】


posted by ミスターK at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


経済と政治のニュースのトップページへ戻る
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。